青汁のグレープフルーツジュース割り

粉末タイプの青汁は一般的な飲み方として水に溶かして飲みます。
また液状タイプはそのまま飲めますし、冷凍タイプは解凍してからそのまま飲む事が出来ます。
どのタイプの青汁も好みによって色々な種類の飲み物と混ぜても美味しく頂けますが、果汁のグレープフルーツジュースで青汁を割っても美味しく飲む事が出来ます。
グレープフルーツジュースの酸味が青汁の苦みを抑えるからです。
ケールや明日葉の青汁はクセが強いものが多いため、グレープフルーツジュースと飲む事によりそのクセが抑えられ飲みやすくなります。
ただグレープフルーツジュースにも後味に独特の苦みが残ります。
普段青汁を溶かす水の代わりにグレープフルーツジュースで割ると酸味や苦みが強い場合は、水とグレープフルーツジュースを半々にする等好みで調整しましょう。
またグレープフルーツと同じ柑橘類であるオレンジの果汁で青汁を割っても美味しく頂けます。
グレープフルーツジュースに比べ甘みが強く苦みがないためグレープフルーツジュースの苦みが苦手な方にお勧めです。

この様に青汁と好みの柑橘類の組み合わせで美味しい飲み物が出来上がるのですが、薬の種類によってはグレープフルーツジュースがその薬の効き目を失くしてしまったり、反対に強めてしまうので注意が必要です。
これはグレープフルーツジュースに含まれるフラボノイド成分が肝臓などの薬を吸収する際に使われる酵素の働きを抑えるために起こると考えられています。
そのため何らかの薬を服用中の方はグレープフルーツジュースで割った青汁を飲む前に、医師に相談して問題がないか確認してから飲むようにしましょう。

また、グレープフルーツジュースの良い作用のひとつにアルコールの分解を促進させる作用があります。
酒類を飲んだ後にグレープフルーツジュースを飲む事は体内でアルコールの分解を促進してくれるので良い習慣といえるでしょう。
青汁とグレープフルーツジュースの健康効果を普段の食生活に取り入れる事で健康効果が期待出来ます。